Dashboards & Visualizations

503 Service Unavailable エラーについて

cwl
Contributor

Splunk Enterprise 6.2.2を使っていますが、ダッシュボードを表示しょうとしたときに以下の「503 Service Unavailable」エラーが表示されるようになりました。

503 Service Unavailable
The splunkd daemon cannot be reached by splunkweb. Check that there are no blocked network ports or that splunkd is still running.

また、web_service.logを確認したところ、以下のエラーが表示されていました。

ERROR .. Splunkd daemon is not responding:  ('Error connecting to /serviceNS/...: The read operation timed out' .)

上記のエラーを改善し、正しくダッシュボードを表示する方法はありますでしょうか?

0 Karma
1 Solution

cwl
Contributor

503エラーが表示された理由は、恐らく30秒以上にsplunkwebとsplunkd間で通信がなかったため、コネクションがタイムアウトし、そのようなエラーが表示された可能性があります。タイムアウトの時間を調整することによって、事象を改善できます。
Splunk 6以降のバージョンを使っている場合、web.conf内の以下のパラメータでsplunkwebとsplunkd間のタイムアウト時間を増やすことができます。

splunkdConnectionTimeout = <integer>
    * Number of seconds to wait before timing out when communicating with splunkd
    * Must be at least 30
    * Values smaller than 30 will be ignored, resulting in the use of the default value
    * Defaults to 30

View solution in original post

0 Karma

cwl
Contributor

503エラーが表示された理由は、恐らく30秒以上にsplunkwebとsplunkd間で通信がなかったため、コネクションがタイムアウトし、そのようなエラーが表示された可能性があります。タイムアウトの時間を調整することによって、事象を改善できます。
Splunk 6以降のバージョンを使っている場合、web.conf内の以下のパラメータでsplunkwebとsplunkd間のタイムアウト時間を増やすことができます。

splunkdConnectionTimeout = <integer>
    * Number of seconds to wait before timing out when communicating with splunkd
    * Must be at least 30
    * Values smaller than 30 will be ignored, resulting in the use of the default value
    * Defaults to 30
0 Karma
Get Updates on the Splunk Community!

Splunk Observability Cloud | Unified Identity - Now Available for Existing Splunk ...

Raise your hand if you’ve already forgotten your username or password when logging into an account. (We can’t ...

Index This | How many sides does a circle have?

February 2024 Edition Hayyy Splunk Education Enthusiasts and the Eternally Curious!  We’re back with another ...

Registration for Splunk University is Now Open!

Are you ready for an adventure in learning?   Brace yourselves because Splunk University is back, and it's ...